日本語

agency@invest-khv.ru

+7 (909) 850-80-60

agency@invest-khv.ru    +7 (909) 850-80-60

鉱業

 

鉱業

マクロ経済指標

2016年地方総生産に占めるシェア:3.5%

2016年就業者数:8100人

当部門の特徴と利点

貴金属採掘ではハバロフスク地方はロシアで7位を占めています。

現在、鉱物資源の34種類が発見され、その24種類が採掘されています。

ハバロフスク地方では極東地域全体の金が10%、プラチナが25%、銅が50%、鈴が20%、石炭が8%保有されています。しかも、まだ当地方の地質調査の余地があります。

当地方の鉱物資源の基盤は400ヶ所の産地を含めており、金が345ヶ所、鈴が13ヶ所、石炭が6ヶ所、プラチナが4ヶ所、天然ガス、鉄、ウランが1ヶ所ずつ、他の資源が14ヶ所です。

ハバロフスク地方では鉄、マンガン、鉛、亜鉛、モリブデン、チタン・アパタイト鉱石、銅・ニッケル鉱石、亜リン酸塩、アルミニウム原料などが数の多い産地が発見され、資源の埋蔵量を確定するためにより詳しい地質調査が計画されています。

タングステン、含白金族元素鉱物、石油およびガスの可能性が高いエリアも発見されています。

ハバロフスク地方は、建築石材、外装用石材、粘土、砂、砂利、炭酸塩岩、凝灰岩、泥炭、サプロフェルといった広範に普及する鉱物資源を有しています。

現在、広範に普及する鉱物資源は354ヶ所の産地がありますが、60ヶ所が採掘中です。保有量は石灰岩、建築石材、外装用石材は100年、レンガ用粘土は100年、砂、砂利は50年とされています。

現在、ハバロフスク地方では22社の鉱業企業が活動し、その中に14社が金と銀の採掘に携わっています。「アムール」採金協同組合がプラチナ粒の生産を中心にします。2社は鈴の採掘を展開しています。

また、同工業では6つの金精錬工場(年間鉱石加工量は600万トン)と2つの鈴濃縮工場(年間鉱石加工量は40万トン)が活動しています。これらの企業は洗鉱装置(年間加工量1100万m3の含金砂)、500台以上の土堀機械、掘削装置、ダンプなどを整備し年間5800万m3の土壌を掘って輸送します。

主要な企業

基本事業

企業名

就業者数

(千人)

地方総生産に占めるシェア(%)

天然資源の採掘

有限会社「オホーツク鉱業・地質調査会社」

0.70

-

天然資源の採掘

公開株式会社「アムール」採金協同組合

0.84

-

天然資源の採掘

「ヴォストク」採金協同組合

0.54

-

天然資源の採掘

公開株式会社「極東資源」採金協同組合

0.45

-

天然資源の採掘

有限会社「アムール・ゾロト」

0.47

-

天然資源の採掘

有限会社「アルバジノ資源」

0.97

-

天然資源の採掘

公開株式会社「ムノゴヴェルシンノエ」

1.78

-

 


外部リンク

©2019 ハバロフスク地方の投資ポータル