日本語

agency@invest-khv.ru

+7 (909) 850-80-60

agency@invest-khv.ru    +7 (909) 850-80-60

体育・スポーツ

ハバロフスク地方における体育・スポーツの状況には良好な傾向が見られる。それはスポーツ伝統の発展、現地の選手がロシア・国際大会において高いレーベルの成果に達成したりすること、運動施設の建設・再建築などに関連しているものである。

現在のところ、ハバロフスク地方の体育・スポーツの分野において40か所の運動関連追加教育施設があり、2万7千人の青少年が教育を受けている。そのうちに6か所の地方国立施設において24のスポーツ種類の授業を3000人の生徒が受けている。

体育・スポーツをやる地方民が毎年増えている:2012年にそのような方々の数が24.2%という記録的なレーベルに達成した(2008年には14.9%だった)。毎年地方では2000回ぐらいの試合が行われ、参加者の総数は18万人ぐらい。

ハバロフスク地方には競技発展の素晴らしい伝統が継続され、いくつかの専門スポーツクラブがある:例えば、全国の競技会で当地方をを代表する「アムール」アイス・ホッケークラブ、「SKA-ネフチャーニック」及び「スメーナ」ボール・ホッケークラブなど。

専門的なチームの運動と平行して、当地方においてスポーツの50種類以上が専門的なレーベルで発展している(運動競技、パワー・リフティング、ボクシング、射撃試合、グレコローマンスタイルレスリング、フリースタイルレスリング、スピードスケート、バイアスロン、自転車競走、スケート、水泳、ターゲットアーチェリー、オリエンテーリングなど)。

スポーツ施設の再建築・新築が絶えず行われ、現時点ではほぼ2500か所のスポーツ施設がハバロフスク地方にある。大型のものを言うと、1500席以上のスタジアムは15か所、スポーツ会館3軒(そのうちの2軒の中には人口スケートリンクがある)、屋内人口スケートリンク4面、運動競技場3軒、水泳プール49軒など。

最近ハバロフスク地方ではボール・ホッケーの試合が出来るエロフェイ競技場、太平洋大学の敷地における水泳プール、「アムット・スノー・レーク」スキー場が建立され、多くの運動施設の再建築が行われてきた。

2015年にハバロフスク地方ではボール・ホッケー大会が行われた。

地方の選手がよくオリンピックの受賞者となっったりする。その例は下記の通りである。

  • 2004年(ギリシャ):パラリンピック大会射撃選手アンドレイ・レベディンスキーが優勝者となって銅メダルを授与された。オリンピック大会射撃選手アレクサンドル・ブリノーフが銀メダルを授与された。
  • 2008年(中国):同アンドレイ・レベディンスキーが改めてパラリンピック大会射撃選手として優勝者となった。
  • 2010年(カナダ):ハバロフスク市におけるスポーツ学校の生徒イワン・スコーブレフがスピードスケートのショートトラックで銀・銅メダル受賞者となった。アレクサンドル・パンジンスキーがクロスカントリースキーで銀メダルを受けた。

2012年末に基本的運動施設の整備情態は社会基準に合わせて次の通りだった。平面競技施設80.5%、スポーツ・ホールは30.3%、水泳プールは11.9%。顧客入場率は基準の35.8%を越えていなかった。

 

追加情報:

スポーツ・青年対策省のサイトをご覧ください。

 


外部リンク

©2019 ハバロフスク地方の投資ポータル