日本語

agency@invest-khv.ru

+7 (909) 850-80-60

agency@invest-khv.ru    +7 (909) 850-80-60

交通

 

輸送

マクロ経済指標

2016年地方総生産に占めるシェア:18.6%

2016年就業者数:65000人

当部門の特徴と利点

ハバロフスク地方は極東地域だけでなくロシア連邦においても重要な物流センターで、ロシアのそれぞれの地域とアジア太平洋地域との貿易関係の発展に伴ってハバロフスク地方の役割が高まっています。

輸送業務は社会の生活において主要な基盤になり、社会的、経済的、政治的な目標の達成において重要なメカニズムで、他の経済部門の発達において中心的な役目を果たします。

インフラストラクチャーの基盤は、シベリア鉄道とバイカル・アムール鉄道(BAM)の2つの戦略的鉄道で構成されています。BAM鉄道の輸送量の増加は、BAM鉄道に近隣する地域においての資源の開発に伴う輸出貨物量の増加、地域間・国際輸送量の増加などの好結果に結び付きます。

ワニノ港とソビエツカヤ・ガバニ港は他の極東の港に比較して便利で深い湾です。また、アジアで最も長い川の一つであるアムール川がハバロフスク地方を流れ、河川輸送も著しく発展しています。

新ハバロフスク国際空港は極東地域における最も大規模の空港の一つで、ヨーロッパと日本、アジア太平洋地域、北アメリカを結ぶ世界の航空路線の交差点に位置しています。飛行場のインフラは2本の平行滑走路、長距離および中距離航空機のための50ヶ所以上のエプロンが設けられています。空港ではボーイング747、AN-124を始め、すべてのタイプの旅客機および貨物機を扱っています。空港はいかなる気象条件にも対応して航空機を受け取ることができ、ユニークな給油システム、鉄道、道路などを整備しています。

主要な企業

基本事業

企業名

就業者数

(千人)

地方総生産に占めるシェア(%)

鉄道

極東鉄道(公開株式会社ロシア鉄道の支部)

21.3

7.0

航空輸送

地方国営単一企業「ハバロフスク航空」

0.52

0.13

 

公開株式会社「ヴォストク航空会社」

0.44

0.13

 

公開株式会社「ハバロフスク空港」

1.9

0.26

河川輸送

公開株式会社「アムール船舶会社」

0.83

-

荷役

公開株式会社「ダリトランスウゴリ」

0.56

1.04

 

公開株式会社「ワニノ商港」

1.2

0.51

 

有限会社 「トランスブンケル・ワニノ」

0.41

0.09

パイプライン輸送

有限会社「トランスネフチ・ダリニーヴォストク」

0.69

-

 


外部リンク

©2019 ハバロフスク地方の投資ポータル