日本語

agency@invest-khv.ru

+7 (909) 850-80-60

agency@invest-khv.ru    +7 (909) 850-80-60

漁業

 

漁業

マクロ経済指標

2016年地方総生産に占めるシェア:2.4%

2016年就業者数:4500人以上

当部門の特徴と利点

水産資源の捕獲はロシア連邦の排他的経済水域(オホーツク海、ベーリング海、日本海)、ロシア連邦の国内水域、日本の排他的経済水域で行われます。

ハバロフスク地方の水産企業に対して割り当てられる水産資源の捕獲量は年間34万トンから42万トンまでとします。

ロシア連邦の排他的経済水域で漁獲する魚類はスケトウダラ、ニシン、ヒラメ、タラ、イカ、エビ、カニなどです。陸内貯水池を含む沿岸漁獲は太平洋産天然サーモン、太平洋産ニシン、カレイ、カラフトシシャモ、カニ、昆布、キュウリウオなどです。

ハバロフスク地方では150社以上の水産企業が漁獲・加工に携わっています。その95%は中小企業です。ある企業は城下町を形成し、その住民が主たる労働機会を与えます。また、海産物の漁獲は当地方の原住民にとって生計を立てる唯一の方法となっています。

沿岸加工企業は1日で8900トンの魚類の冷凍ができる設備、49000トンの製品を保管できる冷蔵庫、塩蔵魚、燻製品、干魚、缶詰、真空パック製品、半製品などを製造する設備を備えています。

現在、当地方では80隻以上の漁船が登録され、その中に以下の種類があります:

-         大型漁船(海洋のいかなる水域で活動し、他の船舶から原材料を受け取り、完成品(冷凍魚切り身、魚粉、魚卵)を生産する);

-         中型漁船(海洋のいかなる水域で活動し、トロール網、巻き網などで魚類を漁獲し、ハバロフスク地方、沿海地方、サハリン州の工船、冷凍船、母船に魚類を渡す);

-         小型漁船(沿岸漁獲に携わる)。

地方の漁業は年間30万トンの魚介類加工品と缶詰を生産することができます。品目は300以上の製品を含めています。

現在、ハバロフスク地方には7つのサケ・マス養魚場(3つの国営企業と4つの私営企業)があり、年間8800万匹の幼魚を養殖しています。

主要な企業

基本事業

企業名

就業者数

(千人)

地方総生産に占めるシェア(%)

海洋漁業、魚介類・甲殻類の加工、缶詰の製造

有限会社「ヴォストクリブプロム」

0.362

-

海洋漁業、河川漁業、魚介類・甲殻類の加工、缶詰の製造

有限会社「ソフコ」

0.158

-

 


外部リンク

©2019 ハバロフスク地方の投資ポータル