日本語

agency@invest-khv.ru

+7 (909) 850-80-60

agency@invest-khv.ru    +7 (909) 850-80-60

旅行・レクリエーション

 

観光

マクロ経済指標

2016年地方総生産に占めるシェア:0.4%

2016年就業者数:5200人

当部門の特徴と利点

現在当地方では169のホテルを始め232の宿泊施設および215の観光会社が営業し、従業員総数は5200人とされています。

2016年に当地方ではロシア旅行者51万8700人と海外旅行者3万6000人を受け入れ、13万4900人の地方市民が海外旅行をしました。

2016年に旅行業者による売上高は13億1780万ルーブル、宿泊業者の売上高は27億1030万ルーブルとなりました。

観光業者がハバロフスク地方の予算に納入した税金は1億9220万ルーブルで、地方予算から観光分野への支出額を50倍上回りました(地方予算の支出額は308万ルーブル、地方自治体の予算の支出額は56万ルーブル)。

2017年に54万4700人のロシア旅行者と3万6500人の海外旅行者がハバロフスク地方を訪れ、20万人のハバロフスク地方の市民が海外の旅行に出かけると見込まれています。観光サービスの売上高が13億2000万ルーブル、宿泊サービスが27億8000万ルーブルになると予想されています。

観光業務はいくつかの異なる分野にまたがって関わり、当地方の経済において最も有望でダイナミックな発展を遂げている分野の一つで、当地域の社会経済開発に大きな相乗効果をもたらします。

乗数効果を考慮に入れて、地域経済への観光分野による実際の貢献は、上記の数字を何倍も上回っています。ロシアと海外の旅行者を扱うのは運輸業者、ホテル、飲食店、商店、見学対象となるスポーツ・文化施設、広告会社、保険会社、お土産製造業者などであるからです。

ロシア連邦極東発展省附属極東市場研究所によれば、乗数効果を考慮したハバロフスク地方総生産における観光部門のシェアは3.6%(2013年)、5.2%(2014年)であったといいます。その0.4%が観光業務の直接の売上高ですが、以外は関連する部門の間接の売上高です。

 


外部リンク

©2019 ハバロフスク地方の投資ポータル